富士山のある待ち ふーちゃん 富士宮市観光ボランティアの会
富士宮へようこそ 観光ボランティアの会
会の紹介 ガイドの申込 名所マップ 観光コース お花見 食べる 湯
 
 

頂上まではちょっと自信がない。しかし、富士登山の感触をちょっとだけ味わって
みたいという人たちに向いたトレッキングコースです。
期間は5月から10月上旬までです。

出発  

新5合目

新5合目までは車で来られます。
但し、7/1〜8/31までの間は
マイカー規制期間がありますから
要注意。

だらだらとした登山道を
25〜30分登ると6合目の小屋に到着。

 
登り口に咲くヒメシャジン

深く根を張るオンダテ
(パイオニヤ植物)

前方に見えるのが6合目の小屋。更にその向こうに見える山が宝永山(赤岩)

コケモモ
秋には赤い実をつける。
6合目で小休止

 

 

6合目の小屋からは緩やかな下り道。10分〜15分で宝永火口の尾根に到着。

 

宝永尾根からの宝永山(赤岩) 標高2693mを望む。
宝永4年(1707年)富士山の最も新しい噴火によりできました。

宝永の噴火で三つの火口が出来ました。頂上側から下へ第1、第2、
第3火口とつながっています。
画面左側が第1火口、 右側が第2火口です。

setsumei

宝永尾根から第1噴火口に下りる。 
10分〜15分

 

 
setsumei

火口広場でゆっくり雄大な火口壁、赤岩などを 見た後 下って来た道を宝永尾根へ折り返し 登ります。  
15分〜20分

 
setsumei

宝永尾根を新5合目への分岐点に向けて下る。 
ガレ場が続きます、足元に注意しましょう。
7分〜10分

 

新5合目への分岐点

 

分岐点から樹林帯を歩く。

 

クルマユリ

setsumei

鳥のさえずりなど聴きながら 出発地点の新5合目まで25分〜30分

 

 

フジハタザオ

Goal新5合目